VWOCN HP

vwocn.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 27日

第3回昭和の乗り物大集合IN阿賀野市2015

a0282476_1051359.jpg

VWOCNとしては10数年ぶりに参加するオールジャンルビンテージカー型のイベントに参加しました。
今回で3回目を迎えるこのイベント、例年ですと、西会津フォルクスワーゲン大集合とバッティングし参加できなかったので、今年初参加となりました。
オールジャンルの車種が一堂に集まるイベントは、VWオンリーのイベントとは異なる新鮮さとワクワクするものがありました。
どのような様子かは主催者のHPもご観覧できます。




a0282476_10333254.jpg

このイベント前夜は、恒例のナイトミーティング。
秋の夜、夜な夜な集まって遊ぶのに丁度良い季節です。
翌日参加予定のイベントの他に、比較的近場で旧車系のイベントが4つも同時開催!
ひと昔前と比べると恵まれてる状況なのですが、私自身、この時点で毎週末はイベント参加が4連チャンの予定。
チョットは落ち着きたい気持ちもありますが、楽しい気持ちを原動力に、頑張って行きたいと思います(ドコに?)w

a0282476_1052054.jpg

このイベントは、かなり近場(自宅から30分くらい?)なので、朝の集合時間にもゆとりがあります。
VWOCNメンバーは朝、日本海東北自動車道の豊栄新潟東港IC出てすぐのシッピングタウンの駐車場で待ち合わせ、会場まで向かいました。
その後、イベント会場でわがまま言ってスペースを設けてクラブブースを設営します。
ここまでが大仕事!あとはお客様気分でゆっくり過ごします♪

a0282476_1151440.jpg

ここだけは、とてもカラフルなボディカラーが勢ぞろい。
VW勢は合計5台集まりました。

a0282476_10585848.jpg

これは、このカルマン一筋25年?(もっと多いかも)以上、ミドリガメさんの愛車です。

a0282476_111274.jpg

うーんウルトラオリジナル♪
フルオリジナルとはこれのことを示す、それ以外はオリジナル風と言わせていただこう(笑)
まさにタイマシーンなGさんのロクナナです。

a0282476_1147822.jpg

VWOCNでは一番若手のヒロセくんの1303S
ビートル本来の使い方、日常乗りでVWライフを楽しんでます。
このオレンジ色は、会場の中で一番目立ってたのではないでしょうか?
1970年代の底抜けに明るい色、原色に近い色が今のクルマには無いですよね。

a0282476_11504168.jpg

ベテランVW乗りのロクナナさんのレイトバス。
普段使いをモットーに乗り続けています。
物ごころ付いた頃から、お父さんの趣味で家にはVWがあったそうな。
そんな英才教育をたっぷり受けたVWガイ。
また親子2代にこたえてくれる自然体のVW、「フツーの日常が幸せ」とクルマが教えてくれてるみたいです。
a0282476_1358753.jpg

a0282476_13501582.jpg

今回は、愛車紹介とのことで壇上に上げて頂きました。
このような機会に、ワーゲンいいな~と思ってくれる人がいて、乗ってくれるきっかけになればいいなと、努めて引きつりながらも笑顔で説明させて頂きました(笑)




4輪の部 下からダイジエストに手抜き)w
a0282476_12523676.jpg

カッコイイな~
a0282476_12545251.jpg

アーマオールとシュワラスターの洪水!(笑)
新車以上とはこれを指していふ。
a0282476_1256255.jpg

可愛いのに目がないのと、涙もろいのは加齢のせい?(笑)
a0282476_12575263.jpg

a0282476_1258834.jpg

a0282476_12582267.jpg

スーパーカー小僧だった私には、これに勝るスーパースターはいません!
どちらかというと、デーハーなクンタッチ派ですが、大人になるにつれフェラーリのフツーさ(どこが?)wが良くなっていく・・・。 
いったいどこで小学生当時、ミソクソにバカにしてたビートルに乗ることになったのか!?
でも今、とっても幸せです♪(笑)
よく見るとタイヤも当時もののMade in おフランス製なミシュラン・・・(ヒビが入っている)
再生産していることをもの凄くコッソリ教えてやりたい・・・
a0282476_134753.jpg

巨大なアメ車のトランクを見ると、一体、ナン体の死体が入るだろうか?といつも考えるのは私だけでないはず。
今、この場でトランクを締めたらどうなるだろうか?といたずら心が芽生えるのも正常な中年の思考ですよね?え、中二病?(笑)



2輪の部
a0282476_13113688.jpg

a0282476_13115643.jpg

この2輪の部も4輪の部と同様、参加者の平均年齢が高い高い。
ざっと見て、平均年齢50代真ん中ってぐらいでしょうか?
クルマやバイク道楽(ドウラク)は本来、農家の長男や商店の跡継ぎのボンクラに、マゴに甘いバアチャンがデカいオモチャとして買い与えてくれるものとのイメージが強い穀潰しな悪いイメージしかありませんが(かなり偏った見方w)、今ではシニアの憧れの地二本松の菊人形展大盆栽まつりに並ぶシルバーライクな趣味になっています(笑)
ですからこのイベントでは乗るよりは眺める、いじる、磨くと、ほぼ盆栽的な接し方のカーライフが拝見されます。
私もいつも間にか意に反してドップリと中年になりました。今後はVW界の越後屋と言われるよう、老獪さ合わせつつ趣味を謳歌したいと思います(ウソ)w
a0282476_1322491.jpg

あ、CB92!と近づいたら、他車ベースのレプリカとの事。
この神社仏閣には「角の会」とのオーソリティーたちの集まりがあり、その会の認定車との事。
私もその「虎の穴」を覗いてみたいと思ってます?
a0282476_13253363.jpg

a0282476_13255624.jpg

リックマン・ホンダ
ブーツの底を後続車に見せつけるほどの前傾姿勢!
目の前に突然何かが出てきたら、そのまま天国行きを感じさせるホットバイクです。
確か小学の6年生の頃に公開されたメルギブソンの出世作、映画マッドマックスの世界観。
このイメージと恐怖感がこのバイクからも感じられ、見ちゃいけないんだけど思わず見てしまうグロイ画像なみの不気味な魅力がありました。
a0282476_13311978.jpg

a0282476_1331464.jpg

ヒラノ バルモビル
どこで見つけるんでしょう!?
乗ってみたいですね♪
a0282476_13331545.jpg

ヨンフォア
ボクらが高校生の頃は、すでにこれは族車のベースってよりは旧車扱いになってました。
同時期のCB750F1よりこじんまりとまとまってて、フォアシリーズではダンチにかっこいいのですが、乗ると泣けるほどパンチが無く遅い(汗)
これが手を出さない理由です、私個人の。
a0282476_1337546.jpg

ペケジェイにフェックス(当時ポク)w
これは全盛でした。
FXの方が古く、先輩から族車あがりの車検切れが5万円とかで売ってたもん。
もうチェーンに油なんて射したことがないからチャラチャラと音がして。
大多数の族は、機械好きじゃなかったですね。
缶スプレーでピンクやムラサキにバイクを塗るけど、オイル交換なんてしてる人見たことないもの(笑)
ボクはモリワキの手曲げ付いた、走り屋風のFXをイトコから奪ってしばらく乗ってました(ちょうどこの画像のFX見たいな)。
これも重く、かつ遅かったです(笑)
a0282476_134809.jpg

a0282476_13481698.jpg

ここのお弁当のレベル高すぎ!
まるで披露宴の仕出し並のレベルですよ。
a0282476_13594460.jpg

a0282476_140660.jpg

a0282476_145415.jpg

スワップミートの他に、野菜の販売もあるのが地域おこしイベントの良いところ(^^♪

a0282476_1465067.jpg

最後に阿賀野市のゆるキャラ「ごずっちょ」の写真でおしまいです。
このイベントの主催者に聞いたのですが、グレードの高いお弁当、愛車紹介の時に敷くレッドカーペット、他他・・・。
やはり他のイベントにも足を運び、こうしたらもっといいなとか、我々ならこうされると嬉しいなとの事を、柔軟性のある発想でドンドン取り入れてるらしいです。
お役所的な形だけのイベント開催では無く、主催者自身が厳しい基準を設けてグレードの高いイベントに育て上げていく。
また次も参加したいと思わせる、ファンが生まれるイベントにする。
あと、イベント屋やお役所等、各方面に顔が広く快く周りから協力してもらえる人柄、人脈があるからこそ、好評のうちに終えることができる大きな要因だと思います。

我々VWOCNも、地域の方の車趣味に対する理解度をあげるために、参加することにより盛り上げる形で今後も協力していきたいと思います。
なにより楽しいしね♪
でも来年、もしかして西会津の「フォルクスワーゲン大集合」とバッティングしたらそっち行くけど、そしたらゴメンねHさん(笑)

[PR]

by VWOCN | 2015-09-27 10:21 | メジャーイベント | Comments(0)


<< ロクナナさん 1970 TYP...      前編 2015・8・16~2... >>