VWOCN HP

vwocn.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 25日

29th annual Caluizawa Caravan

今回で29回目を向かえる老舗VWクラブ、KDF主催の長寿イベントです。
私が始めて参加したのは、もう25年前ぐらいでしょうか?
最盛期には200台以上の参加台数で、収拾がつかなったぐらいの伝説的イベントです。

5月24日
a0282476_1930560.jpg

今回、今シーズンから付き合いだした、我が家のニューマルサンでの初イベント参加。
今日の日中は、セガレの小学校の運動会があるため、会社で仕事と軽いVWイジリで過ごす。
車検も前日に更新し、手軽にドレスアップできるパーツを交換。
カーキチはまず、車からのインフォメーションを感じるところから手を付けるが王道?






a0282476_2082786.jpg

ハンドルは特別仕様車用のDXなタイプにさりげなく変更。
こんな言わなきゃ気付かない、どうでもいいところにこだわるのがマニアのトラの穴と言えるだろう。

a0282476_19351956.jpg

そしてNOSパーツのパッケージを震えた手で、恐る恐るゴミ箱に捨てる。
いつまでたっても男気が試される瞬間なのだ(笑)。


a0282476_1938745.jpg

午後4時に自宅を出発。
気温は27度ほどあったでしょうか?
さすがに夏近いな~と窓全開で走ってたら、センタートンネルにあるヒーターレバーが上に開いてたのに気がつく。
ヒータを利かせて1時間まったく気がつかず・・・、そんなことも含めて、まぶしい夏が到来です(笑)

越後川口SAで、お土産を買う。
以前、千葉の友達からそのときブレイクし始めた「ふなっしー」のぬいぐるみをいただいたので、お返しに新潟のゆるキャラ「レルヒさん」のぬいぐるみを買う。
ただ、ご当地アイドルnegiccoとAKB48ぐらいの身分の差を「ふなっしー」様と「レルヒさん」の野郎に感じ、あまりにもの格の違いに躊躇し、プラスおかしも買ったのは当然と思うがいかがか?(笑)


a0282476_20185559.jpg

今晩の宿、前橋市のビジネスホテルに到着。
最近は、格安でそこそこのホテルを中心に探します。
そのような宿はどの地方都市にも必ずあるので、いいところに出会えたとき、とても得した気分になります。


a0282476_20295860.jpg

キャラバンに参加することを決めたときは、セガレの運動会が前日にあることも気がつかず、KDFメンバー主体の前夜祭「カルノミ」に参加するつもりでしたが、前橋到着がPM8:00。
遅くなったので家族だけでホテルに程近い居酒屋で夕食。
その後、12前までには就寝しました。
あとで聞いたら、カルノミも12時ぐらいまで。
それは、カルい飲みとは、言えませんね(笑)


5月25日
a0282476_20371372.jpg

おはようございます。
昨夜はよく寝れませんでした。
格安の宿は、空調にお金を掛けてない為、寝てる間の冷房は冷たいか暑いかの両極端。
このリスクは朝にならないとわからないところですね。
朝6時起床。
集合場所の前橋ばら園に8時まで集合。
朝食を取ってダラダラ締まりの無いコドモのペースにイライラしながら部屋を出ます。


a0282476_20412091.jpg

a0282476_20413792.jpg

前橋ばら園駐車場に到着。
その前に寄ったガソリンスタンドで偶然、VWOCNメンバーのRubyさん、HIPさんと合流。
そして駐車場にはすでに本日エントリー車が集合。
49台のVWが集まったそうです。


a0282476_20491632.jpg

a0282476_20494215.jpg

そしたら同じくVWOCNメンバーのワタピーくんが。
これでVWOCNメンバーは4人集まりました。
その後、信沢さんの説明で、ドライバーズミーティングが始まります。


a0282476_2051282.jpg

a0282476_20514836.jpg

キャラバンスタートです!
大勢のVWたちが、連なって前橋の街を走ります。
いつもこのスタートの瞬間が興奮します。
ツーリングイベントの楽しいところですね。


a0282476_20545956.jpg

最初の休憩地点に到着です。
この様に適度に休憩地点を設けないと、これだけの台数がまとまって走るのは難しいでしょう。
さすがにポイントtoポイントを抑えたツーリングイベント。ダテに29回目を迎えてるわけでは有りません。
実は今回のキャラバン参加は、近日中にVWOCN主催のツーリングイベントで学ぶべきことが無いかとの調査も兼ねていました。
一箇所にとどまるカーショー的イベントとは異なる難しさが体感できました。


a0282476_2142697.jpg

途中、コンビニに寄りながら、マイペースで旧道の碓氷峠を走ります。


a0282476_2154418.jpg

ちょーしこいてマイペースで走ってたら、集団とはぐれました(笑)
しかたないので軽井沢の町の中を走らず、旧スケートセンター(現在は日帰り温泉になってました)で皆さんが集まるまで待機。
こんなノンキさで、ツーリングイベントが主催できるのでしょうか?(大汗)


a0282476_2184596.jpg

a0282476_219776.jpg

そしていつもイベントでは仲良くさせていただいてる友達と歓談したり、KDFメンバーで山形でパン屋を開業してるメンバーの方が作ったイベント記念のパンを貰いました。


旧スケートセンター駐車場から浅間山火山博物館に向けて、峠道を登って行きます。




a0282476_2115214.jpg

信沢さん、貴重な写真、頂きます!
VWOCNツーリングのときも、このようなまっすぐに走れるロケーションを探したいですね。


a0282476_21223329.jpg

a0282476_2123061.jpg

a0282476_21465352.jpg

最終地点の浅間山火山博物館に到着。
実はセガレ、ツーリングが始まってから、一つ年下の気の合う友達を見つけ、ずーと遊んでました。
しまいには、ここまで途中から友達のお父さんのバスに乗せてもらって。
どこでも友達をつくるところは関心するが、相手は嫌がっていないか?けっこう力技で抑えつけるし・・心配である(汗)


a0282476_21483743.jpg

また我が家だけ、ダラダラ昼食を取ってたら、駐車場で集合写真を撮影し、解散してました(汗)


a0282476_2152536.jpg

a0282476_21523681.jpg

その後、新潟チーム3組は、帰路につきます。
来た道を帰るのはかなりの大回りになる為、Rubyさんの先導で「日本ロマンチック街道」という素晴らしく景色の良い道を走ります。
その途中で「道の駅 八ツ場ふるさと館」で休憩。


a0282476_2205675.jpg

a0282476_2212029.jpg

その道の駅のすぐそばにある不動大橋は、下の地面まで高さが約100m有ります。
思わず足がすくむ高さです。
そしてこの橋の下に見える道、畑、線路のいっさいがっさいが、ダムが出来ることにより、湖の底に沈むのです。

この道の駅は、かなり良質の温泉があり、足湯が楽しめます。
散々蒸れてお臭くなってるお足さまも飛びっきりの熱い温泉ですっきりしました。
世間の皆様、ごめんなさい(笑)。


a0282476_2212464.jpg

私はすっかり睡魔に襲われたので、カミサンに運転を変わってもらいました。


a0282476_2212413.jpg

a0282476_2213490.jpg

う~ん、Rubyさんの67スタンダード。
スーパーレアでスーパーヘンタイ!(笑)


a0282476_22132278.jpg

a0282476_22135848.jpg

う~ん、HIPクンの64。
ストックハイトにオリジナルスプリントスターでバイアスタイヤ履きのリアルヘンタイ!


と、VWOCN先鋭ヘンタイ部隊の編隊が走ります(笑)



a0282476_22231780.jpg

新潟県に入りました。
ここは湯沢町です。


a0282476_222422.jpg

ここ越後川口SAで解散です。
このくったくの無い笑顔!
大好きなVWと仲間、そしてツーリングイベントが心を開放してくれるのでしょうか?
実は、私の上の前歯にずーっと朝からゴマが付いてたらしく(朝のおにぎりだな)、それをRubyさんに指摘され、おかしく一同爆笑(笑)
それでは解散、また遊びましょう!


a0282476_22275568.jpg

その後、100kmくらい走り、自宅に到着です。
すでに夏の虫が飛び交い、マルサンも前顔は虫の死骸だらけ。
明日の朝から気持ちよく乗れるよう、前側だけ洗車します。



総括
2年ぶりの参加、今回で通算で7~8回ぐらいは参加したでしょうか?
いつも行く前に、初期の頃のキャラバンに対する憧憬が浮かびワクワクするのです。
カーショーやスワップミート主体の一般的なイベントも楽しいのですが、最近その一般的なイベントに対し、「今なら昔と違い、欲しいパーツが足を使わなくてもネットで手に入る」だから何度も参加したイベントが面白くないとの話が、ベテラン世代たちほど聞きます。
確かに昔は、パーツに出会うこともワクワクするイベントの楽しみのひとつなのでした。
ただツーリングイベントはそれらと異なり、互いに同じVW好きどうし、同じ時間を共有し、同じ目的地まではしる爽快感がある。
これはインターネットが普及した現代でも普遍的な楽しみ方であり、VWに限らず、クルマの楽しみは、クルマが生まれた理由である移動する快感に帰属すると思います。

その普遍的遊び方である、VWによる仲間たちとのツーリング。
「VWOCN West Coast Cruise 2014」が、このキャルイザワキャラバンと並ぶイベントに育てれればと願い、このレポートを終了します。


また一緒に走りましょう!


[PR]

by VWOCN | 2014-05-25 19:23 | メジャーイベント | Comments(4)
Commented by 山形のパン屋こと片桐ともうしま at 2014-06-17 21:17 x
初めまして。突然のメールで失礼いたします。たまた息子がネットで自分が子供の時菅生でのイベントに行ったときの写真が出ているのを見つけて教えてくれました。見てみましたら、此方様のページでし。また、軽井沢キャラバンでもご一緒だとわかりご連絡させていただきました。窓から写真をせがんでいたのが息子です。残念ながら車関係には進みましたがワーゲン関係では有りません。キャラバンにはスポイラーの付いた02で参加してました。本当に突然で失礼しました。またの機会にお会いしましたらよろしくお願いいたします。
Commented by vwocn at 2014-06-18 07:55
KDFさんのイベント参加時は、パンをいただき、ありがとうございます。
当時の様子は覚えてます。
ビートルの撮影をしてたところ、息子さんが、クルマから顔を出し、写真をせがんだ記憶があります(笑)
そのセガレさんは、クルマ関係で活躍されてるとの事。
カエルの子はカエル、きっとお父さんを見て、影響を受けたのだと思います。
男の子は、お父さんが大好きだから趣味趣向もまねしますもんね。
また、イベント等でお会いできる機会には、改めてご挨拶させて下さい。
この様な反響が一番、イベントレポートを続けていくはげみになります。
ありがとうございます!
Commented by はた坊@ふくしま!       at 2014-07-14 21:18 x
遅ればせながら、ブログ拝見いたしました~( *´艸`)
(お!パン屋さんも~!)

私、マルサン乗りながらも、こちらを見るまで、Iさんの緑ちゃんが「マルサン」であることに気づきませんでした・・・・汗
(あのIさんがマルサンに乗っているとは夢にも思いませんでしたし)

今度はぜひ、02・03と並んで走りましょう~♪
(デリンジャーさんもぜひ連れてきてください~)

Commented by vwocn at 2014-07-14 21:35
どうも今晩は♪
いゃ~も~、古今東西のVWを楽しませて頂きましたが、最後の選択はマルサン!
そう言い切れます!と公で言ってると、キ◯ガイ扱いされるのが切ない(笑)。
でも少数派ほど、そのマルサンにVWに惚れ込んでる証し。
それを誇りに、布教活動を続けていきます。
是非、応援して下さい!


<< West Coast Crui...      NOS Formula Vee... >>